多摩織り

ここでは、「多摩織り」 に関する記事を紹介しています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ranking

八王子に住んでいる人にとっても、見落としてしまいがちなイベント
でも、今一度盛り上げたいこの伝統の産物。

八王子繊維ファッション総合展
場所 そごう八王子店 8階特設会場
期間 9月3日~9月8日まで

KC360039.jpg

ちょっと気にかけて、時間があればみんなで覗きに行きましょう。
多摩織りの実演もあるってさー!

ranking

関連タグ : 八王子, イベント, 多摩織,

「VIVA FREAK! 八王子」

コンビニや携帯ショップなどに置かれているフリー雑誌。
私が引っ越してきた頃に創刊されたはずなので、およそ約1年半続いているのかな?

雑誌内では八王子の美味しいお店、居酒屋のクーポン券やオススメショップを紹介。
八王子ならではのラーメン店の紹介も豊富でうれしい内容。

んで今回、巻頭に特集するテーマが「八王子・歴史」



中には興味深い話がイロイロ記載されていました。
平安時代よりの生産地とされていたということや、1886年には八王子織物組合がすでに結成
されていたことなどにビックリ!
↓Gこんな年表まで載ってるー)
PA0_0774.jpg


なかでも八王子すごく前向きな織物工場、「大原織物さん」のインタビューやモノ作りに対する
意欲を書かれた記事にいたく感動。

機屋さんは少なくなったけど、織物やはまだまだ八王子の顔の一部だ。
自分が住んでいた頃には何も特産品などなかった地元でキムチによる町興しに頑張る恩人に
以前言われたことがある

「八王子はそんなに立派な特産物や歴史、観光地まであるのに、なんでみんな頑張んないの?」

ごもっとも・・・デス

イロイロな発展がある。
八王子ののんびりした雰囲気を生かしたままの発展、開発。
望むだけでなく何か参加できる事にはなるべく足を向けようと思う今日この頃。

ranking

関連タグ : 八王子駅, ,

で、お馴染みのIKKOさんが某番組にて、「繭玉」を紹介したと妻より聞く。
指先に繭玉をつけて顔をこすると(撫でると)、洗顔などで落ちきらなかったファンデーションや
汚れが落ちるのだそうだ。

私の近所でも福祉の関係か時期によって繭玉を配布するお宅があったりするのを見て

「さすが八王子だなぁ・・・」

と、思っていました。
では八王子養蚕農家さんが今でも存在するのか?と検索したところ。

長田養蚕

あるんですねー。
ホームページも立派。それにブログもあるようだな。
まだまだ頑張ってるぞ八王子養蚕

さて、じっくりと見て勉強させてもらいます。



ranking

関連タグ : 八王子, 多摩織り, 養蚕,

先日行われたJFW ジャパン・クリエーション2008 にて多摩織りのブースがあったと社内の人がパンフレットを持ち帰って来てくれた。
PA0_0456.jpg


この展示会、繊維業界ではかなり大きなイベントのひとつ。
なんらかのチャンスを期待しての参加だったみたいだけど、足を運んだ知人曰く

「古い柄って感じ…繊細なんだけど…イマイチ柄がね~」と渋い表情。

恒例的に八王子織物組合の方々が参加てるだけなのかな?
だとすればもったいない話。
(もし古めの柄が意図的なものならば、ごめんちゃい)

織物組合とは言ってもほとんどがネクタイ生地。
不景気に加えてクールビズの影響で生産は激減してるのは事実です。
なにか他に手だてがないのか本気で考える二代目の織物さん募集。
何人か集まれば出来ることだってあると思うし。
整理やさんだって、縫製やさんだっているだろうしー

何をやるかはいまだ未定(苦笑)

ranking

関連タグ : 多摩織り,

大それたカテゴリーだけど、多摩織りだけでなく織物産業のお話。

なぜに急に織物の話?

なぜなら、今現在私自身が繊維業界にて八王子近辺の織屋さんとのつながりがあるから。
ただそれだけ(笑)

八王子は絹(蚕)に縁が深い「桑の木」がメインストリートの名前になってるほど昔から絹の
産業が盛んな場所。
以前努めた別の会社でも絹を扱う時は八王子の織屋さんに依頼してました。

しかし不景気にあおられ継ぐ2代目もどんどん少なくなった今、織屋さんの工場のわびしい
跡地だけが目立つようになってきてます。
そんな中でもたくましくこの絹産業で頑張る2代目、(もちろん現役の方々も)
機屋さん、養蚕場の人、いろんな人たちで何か新しい八王子の一歩を踏み出せれば、と
思い書き記しております。

「んじゃ、何やるの?」

って言われても漠然としすぎてわかんないけどー(^-^;
現況打破と、シルクロードの再現。(ちょ~~おおげさーー^^)

いつかは街おこしにでもなればいいかなぁ、、と。
仲間集めるためにはブログの力を借りるのも悪くないかなと。
まぁ、そんな感じ。
時々こうして絹産業に思うことも書き記していきます。

ranking

関連タグ : , 多摩織り, 八王子,

SEO対策:八王子駅 SEO対策:再開発
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。