多摩織り

ここでは、「多摩織り」 に関する記事を紹介しています。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ranking

高尾駅北口の商業スペース第2弾「群言堂(ぐんげんどう) 高尾駅」店が今週末にオープンしますね。

コチラは八王子経済新への記事リンク
高尾駅北口にアパレル店「群言堂」-日本の風土に合った素材使う

織物の町八王子を上手く生かしmede in hachioujiをアピールして欲しいです。
ちなみに八王子経済新聞本文中の織物メーカー「みやしん」はアパレルでは結構有名な機屋さんなんですよ。

まだまだ頑張れるぞっ~八王子織物

便乗でもなんでもしましょう~


スポンサーサイト

ranking

関連タグ : 高尾駅, 織物, , 群言堂,

そごう八王子 8fF催事場にて開催されてる 八王子総合ファッション展
090905DHN_000.jpg

正直、内容は去年とあまり変わらないかなぁ。
もっと若い世代にも入りやすく楽しめるようにすればいいのに。
織物八王子の特産であることもっと広めなくっちゃね。
とはいえ機屋(織屋)さんは工場を閉めたり、跡継ぎがいないのが現実。キビシー
んじゃ、次の手を打たなきゃ、本当にこのまま無くなっちゃうよ。

次の手を打ってる機屋さんもちゃんとあります。
それがみやしんさん。
ここが織る服地やストールは八王子の顔になって欲しいひとつ。
地元の人たちが一番知らないかもー?
繊維業界じゃ結構有名みたいっす。
手触りも最高のストールたくさんありました。

織物体験コーナーもあります。
090905DHN_001.jpg

今年も沢井織物さんの多摩織りがしかと展示中。
絹を染めるところからちゃんとやっているDVD見られるスペースもありますよ。

時間によっては(2時と5時だっけかな?)Tシャツ捺染染め体験もやってるみたいです。

最後にジャガード織 阿修羅 これ、、ちょっと欲しい・・・
090905DHN_002.jpg
なかなかこんなの織れる織機ってなんですよぉー。

ranking

関連タグ : 八王子, イベント, そごう, 織物,

イベントで情報ですが、カテゴリはあくまで「多摩織り」

八王子で今でも続く絹織物の織屋さんなどが中心に繊維にかかわる人たちの展示会です。
中心になってる方々は正直年齢層高いですが。。。次世代に続く架け橋もかねてこうした
イベントでのアピールはとっても大切。

ネクタイの機(はた)を利用して作ったストールなんかも去年はありました。
シルク100%のストールは肌触りも大変良い。

次世代の方々もイロイロアイデアを出して展示してます。
コーナーの1つ、多摩美大生さんによる不要生地のウェアつくりも面白いですよ。


「繊維ファッション総合展」場所:そごう八王子店 8F
期間:9月2日~9月7日
時間:10時~20時(最終日は17時まで)

今年で27回目!頑張れ八王子の地元特産イベント


ranking

関連タグ : 八王子, イベント, そごう,

再開発地を囲う壁の西面には、特産物の織物柄を使ったモチーフが描かれました。

081214DHN_001.jpg

壁は広いぞーー!もうチョット描こう(笑)

何とかこの八王子が自慢できる織物を上手く生かすことは出来ないものかねぇ。
ネクタイ生地だけじゃ勿体なーい。
ちょーー天然素材でしょ?
「エコで安全」 そういう部分でも今が旬なのにな・・・と思いつつも

「じゃ、なにする?どうする?」

何も浮かばないのも現実。。。苦笑

機屋さんの若人よー、みんなでガンバロー。
仕事上、少しくらいは応援できますっ!



081214DHN_003.jpg

ranking

関連タグ : 八王子駅, , 再開発, 織物,

織物の街「八王子
しかしその実態は不景気のあおりや化繊の影響を受けてかなり危ない現状。
そんな中でもこうして一致団結し盛り上げようとする精神に拍手。

今回の展示(企画)は学生さんとのコラボレーションから機織体験、染めの体験などなど盛りだくさん。
金曜日に行った時は少し客足は寂しかったけど・・・
週末にはこういった作品を作った若い学生さんなどが来ればもう少し入りやすいかな。

とにかく入り口脇にある沢井織物さんの歴史ある織物の展示にまず目を引かれる。

素晴らしいの一言。

糸の染めから機織まですべて人の手で行うこの「多摩織」は八王子の自慢にしなければ。
経済産業大臣指定 伝統的工芸品 ってのも頷ける。
この沢井織物さんは地元の学校で体験学習をしたり、伝統を重んじながらも新たなことに挑戦する
素敵な織屋さん。

ORIMONO2009_000.jpg
こんな本にだってちゃんと載っているんですよ。




老舗だけでなく2代目の若い人と達だってこんな風に素晴らしいアイデアで頑張っています。
ORIMONO2009_002.jpg

通常のジャガード織でストールを織る。
いいじゃないっすかー。
ORIMONO2009_003.jpg
古い形にこだわらず自分達の出来る中でこうしたアイデアで勝負する職人さん。
自分の住んでいる街の伝統に、まだまだこうした可能性があると感じられるだけでもめっけもんです。

この展示会明日まではやってます。明日は最終日なので17時で終了。
時間がある方はぜひぜひ。


ぁ、そうそう!!コチラもそごう地下食品売り場にて売ってます。

明日までね。

hachinan090905_002.jpg

金メダリスト 北島選手の実家で販売しているメンチカツ。
hachinan090905_003.jpg
メンチ40枚コロッケ40枚の合計80枚を30分おきに販売。1人4個まで。
コレ買うために並んでたら、、帰りに大雨・・・とほほ。
でも美味いよーこのメンチ。金メダルあげたいくらい(笑)


ranking

関連タグ : 八王子, , 多摩織, メンチ,

SEO対策:八王子駅 SEO対策:再開発
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。